安全への取り組み

1. 高度交通情報システム『ATIS on Net』

日々刻々と変化する道路状況を把握するため、全国の一般道路・高速道路の渋滞情報を検索可能なシステム『ATIS on Net』を導入しております。この「ATIS」は、平成6年に世界で初めて提供開始し、当社は提供1番目に導入しております。
全国範囲で渋滞・事故等の情報を5分間隔で更新しております。
お客様の配送を安全・迅速・確実に運行するため、
配送ルートの最適化をし、より良いルートで配送を行っております。

2. 車両動態管理システム『iGPS on Net』

全国に走行している配送車の位置情報と最新の交通情報の両方をPCの地図上で同時に把握しております。道路交通情報(VICS)の情報と車両位置を15秒間隔で取得し、より最適なルート運行が可能になっております。

3. 安全運転記録計システム『デジタルタコグラフ』

安全運転管理のためにデジタルタコグラフを全車に搭載しております。
自社独自の「評価基準」により運転評価を実数化し日々管理を行っています。
また、最新のセンサーを搭載し、より一層の安全運転管理をしております。
センサー種類は、車線ふらつき・車線はみだし・車線またぎ・制限速度認識・横断歩道注意喚起・車間距離予告です。

4. 自動運転日報作成システム

デジタルタコグラフ搭載により、配送先に到着後スイッチボタンを押すことによって、運行データーを運転者専用カードに蓄積します。
蓄積データーを基に、帰庫後、運転日報を自動的に作成、従来のアナログ手書き日報から正確な運行記録書を作成しております。

6. ドライブレコーダー

安全運転管理及び事故防止対策としてドライブレコーダーを導入しております。車両の走行中、常に録画保存しております。もしもの時、なんらかの衝撃があると、録画している中から特に取り出し動画として確認することが可能になっております。

7.ドライブ・ナビゲーター

GPS及び渋滞情報vics搭載のドライブナビゲーションを搭載し、最適なルートで配送しております。

8. バックアイカメラ

パネル車などの後方が見えづらい車両にバックアイカメラを搭載。これにより、今まで死角となっていた後方がより安全に確実に確認できるようになり、人身事故などの防止に役立てております。

9. 交通事故防止対策『ZERO DIFECT』

「ZERO DIFECT」日本語で「欠点ゼロ運動」。あらゆる欠点、事故等を無くそうという社内ドライバーの運動です。プロドライバーとして欠かせない知識および技術の向上を目的として実施しています。

ZERO DIFECTとは

【目 的】
ZD運動は、天野運送株式会社五原則の精神である「安全」「確実」「低廉」かつ「環境低減負荷」業務の遂行にあたり、グル-プリ-ダ-を中心にメンバ-全員の努力と協力により、あらゆる欠点を除去し、お客様からの安心と信頼を高め、常により良いサ-ビス(輸送品質向上)を提供する為に実施しております。

尚、手法として各グル-プ別に目標を設定し、その目標を全員で達成する事により、欠点撲滅に対する意識の高揚をはかり、最終的にはあらゆる欠点の皆無を目的としております。

【実施項目】
下記を重点項目と定め実施しております。
  1. 安全・防衛運転を実施し、交通事故「0」を目標とする。
  2. お客様の大切な商品の破損事故「0」を目標とする。
  3. 遅配防止を図る為、誤配・積残し「0」を目標とする。
  4. ロードリーダーとして、危険走行「0」を目標とする。(タコグラフによる安全運転評価)
  5. CS(お客様満足度)向上を図り、お客様からのクレーム(苦情)「0」を目標とする。

目標達成意識高揚の為、毎月グループ別に標語を掲示をし、実行しております。

10. トラックドライバーコンテスト

社内及び社外で運転知識や運転技術を高めるための取り組みとして、開催可能な年にはドライバーコンテストを実施してきております。当社のドライバーは、過去開催のコンテストにおいては、優秀な成績をおさめおります。

11. プロドライバー養成研修会

東京都トラック協会品川支部主催の、プロドライバーのための講習会に参加しています。

12. 交通安全教室

警視庁が協力し、品川区主催の児童・高齢者を対象に交通安全教室を大井競馬場で開催しています。当社もこの活動に協力しています。

13. セーフティードライバーコンテスト

警視庁主催のセーフティードライバーコンテストに 参加しています。
平成28年度セーフティーコンテストにおいて無事故・無違反を達成し表彰されました。